GTAVで零戦

久しぶりにGTAVに乗り物系MODを導入しました。
今回は飛行機。
第二次世界大戦の時に活躍をしたA6M5零戦です。
shot 2016_03_07 23_02_48a
なかなかシンプルで渋くて格好良いと思います♪
それにしてもGTAVでの飛行機の操作もなかなか
難しいですねw
練習しなくては・・!
スポンサーサイト

週間ロビクル2 9号まで

9号まで完成してとりあえず見た目ロビと分かるような状態にはなりました♪
DSC_0052-0

一応軽く頭を左右にふれました。
中の基盤を組み込む時に失敗していなければ動画のように無事動くと思います。



これは乗り物に乗っている動画だそうですw

ニノ国Ⅱ2018年1月発売


こちらはニノ国Ⅱ。
2018年1月に発売予定との事。
スタジオジブリが制作協力している。
音楽は久石譲が担当だそうな。
PC版を購入予定の方は推奨スペックが高めなので注意。
推奨:
OS: Windows 7 SP1 64bit, Windows 8.1 64bit Windows 10 64bit
プロセッサー: Intel Core i7-3770 / AMD FX-8350
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 970
/ ATI Radeon R9 series(VRAM3GB or higher / VRAM3GB以上)
DirectX: Version 11

巨人の鎖 混沌の祭典にて実戦

まだ習得して間もないのでまだ応用については練習中ですが
昨日の祭典にて想定した状況と同じような状況にになったのでアップロードします。

動画では巨人の鎖発動後に相手側が無敵スキルを使用。
この後の試合展開でその無敵スキルの使用を封じれるように誘導。
動画の最後の方ではジャイアントサイレンスへの連携も成功しました。
(※勝つ試合ではなくあくまでもスキルを試す意味での動画になります。)
短剣職で相手が物理職ならばその範囲スキルが撃てなくなるのでシャドーハイドで
安全に相手から離れる為の有効手段として活用できるかもしれません。
宝石:アメジストLv.5
http://event2.ncsoft.jp/1.0/lineage2/1606ultimate/
無敵解除のスキルが使えるので欲しい宝石の1つでもありますね。

PUBGのフレームレート

最近のアップデートでまた重くなった?との情報があったので
フレームレートを見てみました。


私の環境は現在このような感じです。
そういえばアップデート前は飛行機に乗り込んだ時に内部で座っている
シーンが見れたのですが現在は見れなくなっている?ような気がします。

WINDOWS7 HomePremium
MSI GTX1080Ti GamingX11G
電源:Seasonic製80Plus Titanium Seasonic PRIME ATX電源 
   SSR-850TD(850W)
intel(R)Core(TM)i7-4790 CPU@3.6GHz
16GBRAM
1920x1080 144Hz(iiyama ProLite GB2388HSU)

CPUが若干役不足な感はありますが設定は"ウルトラ"。
動画の左上に今回大きめにフレームレート情報を表示させていますが
極端に落ちるところもあれば平均して落ち着いている場所もある。
といった感じでしょうか。
肝心のフィールドでは高フレームレートは維持できていたみたいなので
アップデート後の重量化はそこまで感じませんでした。
VRAMはほぼ常時約6GBでGPU/CPUの占有率ではGPUの方が多いので
やはりグラフィックボードの性能も必要といった具合。
綺麗な画質でとなるとGTX1080以上は必要と考えて良いかもしれません。
(その場合は電源容量の検討も必要)
モニターのリフレッシュレートはできれば144Hzは欲しいです。
どのように違うかは60Hzと144Hzの違いを体感すればすぐに分かります。
(画面の切り替え、振り向いたり振り返ったりするシーン等)
https://www.youtube.com/watch?v=PgHx3eMBXjI
(※この動画は60Hzと120Hzの違いになります。)
そういえば動画の2キル目でのプレイヤーは完全に動きが固まっていましたね。
動作条件をしっかりと満たしていないとこういった現象になってしまいます。
意外と動画を観て画質的に軽いと思ってしまう点がかなり盲点です。

PUBGでPCの性能を確認する場合は
RSS
実際に動画で表示させる際に使っているツールです。
MSIのMSI Afterburnerをインストールする際に同時インストールできます。
http://www.guru3d.com/files-details/msi-afterburner-beta-download.html
環境によって異なると思いますが画質設定はこのツールを使用して
平均して60FPS以上出るものを選べばほぼ間違いはないでしょう。
逆に現在"ウルトラ"設定で60FPSを下回る数値であればそれはまだ設定を
下げないといけないという事になります。
残念ながら今の設定で50FPSという数値が表示されてもしも軽いと感じている
ならばその状態は"重い"です。
他に気を付ける点は表示されている数値のGPUとCPUの温度
温度はできる限り70度より上がらないようにしてください。
高温になるとその影響でフレームレートに影響が出てきます。
プロフィール

ランスロッド

Author:ランスロッド
サーバー:ゴースティン
冒険家アドベンチャラー

ブログ始めました!
(o・ω・)ノ))
まったりとしていって
ください♪ヾ(o´∀`o)ノ
更新は暇な時に更新して
いきます~♪(/・ω・)/ ♪

なお当サイトはリンク
フリーです。

にほんブログ村 ゲームブログ リネージュ2へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる