【PUBG】をネットカフェでプレイ。

PUBGネカフェ
※詳しくはこちらを見てください。
http://www.nepoca.com/title/pubg/index.html?state=23&keywords=#shop_search
店舗によるかもしれませんが場所によっては、
第7世代CPUのCorei7-7700とGTX1080を積んだスペックのPCで
遊べる店舗もあるそうです。
十分過ぎる環境でのプレイが可能となっているようです。
Lineage2を引退以降殆どネットカフェに行く機会は無くなりましたが、
どんな感じか試してみたい気はします♪
但し、DMM版なのでゲーム内アイテムをマーケットで売却して儲ける
といった事はできません。
PUBG_マーケット
スポンサーサイト

【FarCry5】戦闘シーン

FarCry5の戦闘シーン。
どのような感じのものなのか参考になれば。
ヘッドショットが決まると気持ちいいですよ♪



カルト基地開放時とミッション、ニックライでの動画です。

この2つのミッションは繋がっていて達成すれば
ニックライをスペシャリストとして雇う事ができるようになります。
少しベンチっぽい話になってしまいますが、左上の数値を見てもうと
分かるように人数が集まってきたり若干不安定な場面では結構
60フレームレートを下回ってしまう時があります。
”Ghost Recon Wildlands”ほどではないですがある程度のスペックは
やはり必要と思います。

【Ghost Recon Wildlands】でサムフィッシャー参戦ミッション



私は早々にクリアーしてミッションリワードを入手しましたがなかなか
楽しめるミッションでした。
興味があればいかがでしょうか?
ただ前回のプレデター同様にある程度のレベルやスキルは必要になるので
初プレイだと難易度は高くなってしまうかも。
GRW_941
サイレントランなど、相手への気配を最小限に抑えるスキル。

GRW_694
チームAIの体力や殺傷能力といったスキル。
無いといけないというわけではないが・・・攻略の難易度は変わってきます。
プレデター戦では反乱軍関連のスキルも必要。

GRW_2018_04_16_13_15_25_816

GRW_2018_04_16_13_15_42_659

【プレイ動画】

前半はステルスプレイ。
実際にクリアーした時のルートとは違いますが結構ハラハラドキドキです♪
それにしても草木や水の描写のリアリティさには今でも驚かされます。
その分要求されているスペックは最高設定だとGTX1080Tiでも
まだまだ重いのですが。
マイニングの影響とはいえどまだまだ高いですね・・・
http://review.kakaku.com/review/K0000956467/
次世代GPUがもし発表された場合いったいいくらになるのか・・・

こちらは本家スプリンターセル
スプリンターセル
http://store.steampowered.com/app/235600/Tom_Clancys_Splinter_Cell_Blacklist/?l=japanese

【PC版】Far Cry5をプレイ

Far_Cry_5
今回はPUBGのマーケットでSteamウォレットを5000円ほど獲得できたので
通常よりも安く購入する事ができた。
Steam内のゲームをこのSteamウォレットを使って購入できるのでそういった活用に
PUBGは使えると思っています。

それでは早速Far Cry5の動作状況を見ていきます。
FarCry5_Bench
i7-4790+GTX1080Ti、FHD最高設定でのFARCRY5ベンチマーク結果。

一定時間プレイした時のGPU、CPU等使用率をグラフ化したものと数値化したもの。
https://imgur.com/eX8cojb.jpg
08-04-2018, 10:47:01 FarCry5.exe benchmark completed,
56442 frames rendered in 695.296 s
Average framerate : 81.1 FPS
Minimum framerate : 55.7 FPS
Maximum framerate : 115.8 FPS
1% low framerate : 54.8 FPS
0.1% low framerate : 31.0 FPS

冒頭部分の動画です。




現在の環境では4790のボトルネックのせいか一般公開されている
数値?よりも若干下回る結果に。
ただこのベンチマーク数値。
実プレイではまだ下に落ち込む事を考えると世間で評価されている?
”非常に軽い”という印象はあまりないように感じた。
実際にはここから-20引いた数値として考えた方がいいかもしれない。
これはUBIでのいつものパターン。
前半冒頭の車に搭乗して敵から銃撃戦をしながら逃亡するシーン等ベンチマークでは
平均約100ほどですがここではぎりぎり60を保てるかどうかにまで落ちました。
夜の銃撃戦から明けて朝外へ出た時の森周辺のフレームレートは動いたり
走ったりすると70~80くらいのフレームレートになります。
FHD最高設定でこの数値であるなら想像していたよりも”重い”印象を
個人的には受けました。

ゲームそのものはその冒頭から緊張感もあり面白いと思う。
一人称独特の3D酔いは今回正直100%有り。
まるでその場に居るかのような錯覚を十分に味わえる。
慣れてない人には少し厳しいかもしれない。
しかしそれくらいリアルな感覚を味わえるし是非ヘッドセットを付けて
プレイして欲しい。
ハイスペックGPUを持ってるならFARCRY5を最高設定で遊べます。
4K60FPSを目指すなら更にそれなりのスペックが必要でしょう。

次にFarCry4との比較動画です。


画質のクオリティは結構高いと思うのですが水は非常にリアリティあります。
FarCry5_2018_04_08_19_51_59_660

偶然なのか・・・少し面白いシーンが撮れましたw
FarCry5_2018_04_07_23_26_04_537

こんな感じで時々思わず笑ってしまうようなシーンに?
遭遇してしまうのもこのゲームの特徴かもしれません♪

【Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands】ベンチマークテスト

今回FF XVでも草木関連の処理にNVIDIAの特殊エフェクトが多く使われ、
その影響が相当フレームレートの結果に出る事が分かった。
しかしそれより先駆けてそのエフェクトが取り入れられたご存知の
Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands”ではFF XVよりも上回る
UBI独自の技術で使われた。
改めてFF XVと同じように特定の場所でのベンチマークを行ってみる事にした。
このゲームでは別でベンチマークテストができるようになっているのだが
実際にプレイをするとその結果よりも結構な変動がある為、実際のプレイで
個人的に処理が重いと思われる場所で計測を行った。


【プリセット:ウルトラ→草木の品質:非常に高い ゴッドレイ:オン】
18-03-2018, 11:02:01 GRW.exe benchmark completed,
9532 frames rendered in 145.970 s
Average framerate : 65.3 FPS
Minimum framerate : 56.6 FPS
Maximum framerate : 83.5 FPS
1% low framerate : 50.6 FPS
0.1% low framerate : 45.7 FPS

18-03-2018, 12:12:09 GRW.exe benchmark completed,
9533 frames rendered in 147.202 s
Average framerate : 64.7 FPS
Minimum framerate : 55.3 FPS
Maximum framerate : 77.5 FPS
1% low framerate : 49.7 FPS
0.1% low framerate : 43.5 FPS

18-03-2018, 12:20:24 GRW.exe benchmark completed,
10923 frames rendered in 164.456 s
Average framerate : 66.4 FPS
Minimum framerate : 57.2 FPS
Maximum framerate : 88.7 FPS
1% low framerate : 51.5 FPS
0.1% low framerate : 44.1 FPS

【プリセット:ウルトラ→ゴッドレイ:オン】
18-03-2018, 10:58:34 GRW.exe benchmark completed,
8758 frames rendered in 152.881 s
Average framerate : 57.2 FPS
Minimum framerate : 47.5 FPS
Maximum framerate : 71.6 FPS
1% low framerate : 44.2 FPS
0.1% low framerate : 40.0 FPS

18-03-2018, 14:27:00 GRW.exe benchmark completed,
9180 frames rendered in 152.304 s
Average framerate : 60.2 FPS
Minimum framerate : 49.9 FPS
Maximum framerate : 73.8 FPS
1% low framerate : 46.2 FPS
0.1% low framerate : 38.7 FPS

18-03-2018, 14:31:26 GRW.exe benchmark completed,
9126 frames rendered in 155.174 s
Average framerate : 58.8 FPS
Minimum framerate : 49.7 FPS
Maximum framerate : 79.9 FPS
1% low framerate : 45.8 FPS
0.1% low framerate : 42.7 FPS

他の方のレビューでも書かれているが、
草木の品質/ゴッドレイ/ターフエフェクト。
この3つがGTX1080Tiシングルではどうしても力不足で重い処理と
なってしまう。
しかしながらこのゲームでターフエフェクトをオフにしてしまうと
一部のシーンでの再現性が非常に乏しくなってしまう。
できればオンにしておきたいエフェクト。
新しい次期世代のグラフィックボードが出ればまた結果も変わる
かもしれないが、現状はこの3種類の処理については調整が必要なようだ。
FF XVもまだ最適化不足で不安定な部分もあるのでなんとも言えないが
私個人としてはこのゲームの処理の方が重いように感じる。
プロフィール

タケウマ

Author:タケウマ
ブログ始めました!
(o・ω・)ノ))
まったりとしていって
ください♪ヾ(o´∀`o)ノ
更新は暇な時に更新して
いきます~♪(/・ω・)/ ♪

なお当サイトはリンク
フリーです。

にほんブログ村 ゲームブログ リネージュ2へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる