スカウトでのPvP動画

引き続きゴーストリコンのPvPモードについて。



上の2つの動画は実際にスカウトでプレイした時の動画になります。
その1の方はまだわりと障害物があっても遠方からでも敵の存在を若干、
目視しやすいです。
その2の方は非常に分かりづらいです。
自然の草木と同化してしてまっているのか。
こうゆう場面でのスカウトの役割には重要です。
スポンサーサイト

まさにジャングル。

20171014220022_1

20171014215948_1
場所によっては草木が生い茂り過ぎてほぼ相手の位置を目視するのは困難w
ある意味実戦に近いと言えば・・・近いのかもしれません。
その為最も活躍できるのは高性能なドローンが使えるスカウトというクラス。
これを使えば相手のクラスやHPゲージなど100%とは言えないもののほぼ
居場所を数秒特定する事ができるようになります。
(個人的にはもう少し長くして欲しいですw)
ただ最初は使えないのでとりあえずレベルを上げて使うスキルやクラスを
とにかくより多く使えるようにしていくことが必要。
現状は4vs4のデスマッチのみで見方との連携プレイは必須。
レベルやスキルがなければその分ただの足手まといになるって事ですね。
勝利すれば多く経験値も獲得できてその分ライバル達よりも早くスキルや
クラスを獲得できるようになります。
今後もアップデートしていくそうなのでどうなっていくのかは分かりませんが、
PUBGのようなバトルロワイル仕様になると相当難しくなるのではと思われます。
障害物が有り過ぎてw

ゴーストリコンPvPモード

ゴーストリコンPvPモードが実装されたのでプレイしてみました♪
4vs4でクラスを個々で選択してリコン特有の自然、地形や建物を
利用した中でのPvP。
レベルのようなものが存在し始めは新兵のようなクラスしか使えない。
徐々に経験値を積んでいってクラスやスキルを解除していくような流れ。
なのでやらなければやらない分他のプレイヤーとの差が出てくるのかも。
緊張感はレインボーシックスシージやPUBGとはまた違った感じかな。
ドローンを使って敵の正確な位置を把握できたり射撃した時にだいたいの
位置表示がわずかな時間出るけど広いのと様々な障害物も邪魔したり
プレイヤーそのものが非常に見づらい。
これはこれで位置表示が消えた後にまた探さないといけないという
緊張感もあっていいのかもしれない。
マッチの時間はそんなに長くは無いと思いました。
PUBGよりも画質を綺麗にしてプレイしようと思うと要求スペックが高い為、
プレイヤーを選ぶという点で人口はまだ少ないかもしれません。

4キルでドン勝!今夜はトンカツにしよう♪

現在プレイ時間約100時間。
アジアサーバー、ソロでの2回目のドン勝!
20171009133008_1
なんと今回は4キルでドン勝できました♪
今回は連射モードが非常に活躍しました。
上級者も増えてきて後半戦になってくると運だけでは
勝負できない要素も絡んできます。
やはり若干FPS系統のプレイ経験は必要なのかもしれません。


ドン勝した時とは別のシーンでの動画ですが
走って移動する時に意外と役に立つ道具があります。
それはフライパン♪
41T7ee76PZL
もしあれば必ずゲットするようにしましょう。
動画の3分10秒付近で見事フライパンで射撃を防いだ
瞬間が観れます。

代表作3作品のPvP、マルチプレイ動画

まずはご存知PUBG。
理不尽に狙撃されても不思議とそこまで落ち込まずに
また初めから何度でもやり直しができます。
FPS未経験者でも十分楽しめる仕様になっていると思います。
もちろん経験者であればそれなりにキルを取れたり優位に
立つ事ができますがそれだけではない要素がある為、
初心者の人にでも楽しめる内容になっているんでしょう。
まず他のPvP系FPSと最も違うのは始まりの装備は皆同じという事。
一切武器を持たない状態から始ります。
そこから無人島らしき島に降り運が良ければ高性能な武器が入手でき、
運が悪いとフライパンしか武器が無かったりと・・・
どんなにFPSに長けたプレイヤーでもフライパンでは・・・
そこで初心者プレイヤーに見つかり狙撃されるという状況。
恐らくこういった状況がどこか面白くもありより緊張感が味わえる為、
爆発的な人気が出たのだと思います。

この動画は残り10人まで生き残った時の動画です。
惜しくも除外キルをされてしまいましたが
もう少し移動が早ければ・・・と残念でした。
見所は18分頃のかすかに聴こえた足音を察知し屋上から狙撃するシーン。
(ヘッドホンで聴くと左側から音量は小さいですが足音が聴こえます。)
最後は愛車?wのバイクとともに華麗に散りました♪

次はレインボーシックスシージのマルチプレイモードでの動画です。

流れとしては攻撃もしくは防御側になって人質を救出する守るもしくは
危険物等の対象物を見つけ回収するのどちらかになって
そのラウンドを勝ち抜くというもの。
攻撃側になった場合はまず最初はドローンを使って対象物を見つけ
相手チームのプレイヤーを倒しつつ対象物へ向かいます。
逆に防御側になった場合は対象物近辺の壁等の補強をして簡単に
攻め込まれないようにしないといけません。
敵プレイヤーが何処から狙っているのか?慣れるまで全然分からないので
いつの間にか・・・
というのが非常に多いです。
狭い空間ですがその分ありとあらゆる障害物が多く、
PvP系のFPSゲームとしては非常に敷居が高く難しいです。
それなりのスキルも必要。
FPSゲームをこのゲームから入ってしまうと恐らく直ぐにやめてしまうでしょう。
最初にプレイするゲームとしてはおススメできない作品です。

続いてはゴーストリコンでのマルチプレイ。
高画質化した時のクオリティは最も綺麗です。
ただ散策しているだけでも楽しめます♪
軽いボリビア旅行の気分が味わえます。




近々PvPモードが実装されるそうですが、



※対戦モード(PvP)紹介動画。
現在の仕様ではゲーム内の様々なミッションを
他のプレイヤーと協力してクリアーしていく。
というような感じです。
なのでPvPを期待している方には・・・
少し緊張感といったそういったものは物足りないと思うでしょう。
PvPモードが実装されるまで暫し我慢ですね。
ただ動作スペックが結構要求されます。
綺麗な画質でPvPを行いたいというあればそれなりの環境は必須。
ウルトラ画質を60FPSでプレイしようと思うと現状のGTX1080Tiでも
ようやく・・・という具合です。
その為若干プレイヤーを選ぶゲームかもしれません。
緊張感についてはまだ分かりませんがゴーストリコンならではの
広大な自然での草木を含めたありとあらゆる障害物の中でのPvPで
PUBGやレインボーシックスシージを超えるのか?楽しみです。
操作方法やプレイヤー視点についてはPUBGと似ているので
レインボーシックスシージよりも入り込みやすいと思います。
レインボーシックスシージはどちらかというと上級者向け。
本当に上手いプレイヤーです。
と言いますか上手いプレイヤーしか居ませんw
1人1人の役割や責任が非常に重いのでやられると非常に申し訳ない
気持ちになってしまいます。
即効「fuck!fuck!」なんて言われたりして落ち込みます・・
ある程度ソロプレイでスキルを磨かないとマルチプレイはほぼ無理でしょう。
この辺りはLineage2と近いかもしれません。
ただ上達すれば他の2作品でのプレイでもそのスキルは生かせるでしょう。
プロフィール

ランスロッド

Author:ランスロッド
サーバー:ゴースティン
冒険家アドベンチャラー

ブログ始めました!
(o・ω・)ノ))
まったりとしていって
ください♪ヾ(o´∀`o)ノ
更新は暇な時に更新して
いきます~♪(/・ω・)/ ♪

なお当サイトはリンク
フリーです。

にほんブログ村 ゲームブログ リネージュ2へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる